2008年06月27日

水を異常に飲む疾病

先日 ワンのための勉強会に行って来ました。
  
その中で F獣医師による講義で
          お役に立ちますひらめきポイントです。 


人間を含めダイエットや健康維持の目的で多量の水を摂取する
          「飲水療法」の危険性の講義をうけました。


 犬猫でいえば飲水量が1日で
     体重1`あたり40〜60ml だそうです。

その2倍以上だと何らかの病気を疑う必要があるそうです。


 原因として考えられることは 腎臓 ホルモン 糖尿病
           子宮蓄膿症 急性肝不全 etc・・・・


 長期に渡り飲水を多くすると 心臓・腎臓・肝臓等に
                      負担をかけます。



 四葉人間も ペットも水の摂りすぎには ご用心ということですね。



トイレの世話が大変と言うことで飲水量を控えるという飼い主さんも
脱水症状を起こすことがあるので注意して下さいということでした。





IMG_0634.JPG  IMG_0637.JPG

こんなに可愛い子たちですものね。。。。



          IMG_0635.JPG

健康管理は私たちがしてあげないとね。。。。
 

パパ。ママの皆様 お互いに がんばりましょうねGood




ニックネーム みや at 17:31| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする